休日相場について

GW明け、私の友人はフラッシュクラッシュがまた来るのでは?と
懸念していましたが、月曜日に窓開け→少し戻して→ズルズル下げでしたね。

月曜日は不調でした。
ドル円 売り
1557254656046.jpg
ユーロ円 売り
1557254682104.jpg

検証では指標とか休日とか一切考慮せずにしており、
今までの実トレードは重要指標だけはスルーする感じでした。
一応ざっと休日相場見てみましたら、休日はスルーすべきですね。
休みになると薄商いで全く動かずぐだぐだになったり、
月曜日みたいに変な動きをしたりします。
結局、変な動きをしても次の日の火曜日に本来の方向に行きますよね。
この変な動きを、休みの日でも動く事もあると単純な解釈で勘違いしてました。
月曜日は日本とイギリスの休日でした。
特にイギリス休場は要注意ですね。いつの間にか取引高はぶっちぎりの1位です。

1557183490220.jpg
2016年の1日の取引数量

火曜日
ドル円 売り 
1557254666404.jpg
ユーロ円 売り
1557254690470.jpg
休日完全スルーが時間的にも良いですし、
無駄な損もしなくて良いかもです。

水曜日
ポンド円 売り
1557345709783.jpg
他にポンドル売り2発いけましたね。

木曜日
ポンド円 売り
1557421954148.jpg 
ドル円 売り
1557422008545.jpg
ユロ円 売り
1557422883416.jpg 
すぐ伸びてほしかった。


人気ブログランキング

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply